幅広いMRへの道

MRは文系でもなれるの?

MRは病院や薬局を訪問し、医師や薬剤師などに自社製品の情報を提供することを主な仕事としています。薬に関する知識が必要とされる為、薬学部など理系でないとできない仕事であるかのように思えますが、実は文系でもMRという仕事に就くことができるのです。実際MRの半数近くは文系出身者です。文系出身者でもMRになることはできますが、重要なのは入社してからどの程度勉強をするかということです。MRが営業をするのは理系の中でも医学や薬学に関してのエキスパートでもある医師や薬剤師です。自社製品の良さをアピールする為にも、こうしたプロフェッショナルと対等に話ができるだけの知識が必要です。文系でも理系でも関係なく、入社してから医療や薬学に関して学ぶことが必要となってきます。そしてMR認定試験に向けて社内でも様々なセミナーなどが開かれるところが多いので、十分な知識を得ることができます。また、こうした医療や薬学の知識以上に必要となってくることが、対話力です。医療従事者に一方的に薬について述べるだけでは不十分です。相手と対話をする事で、どのようなものを求めているのか、どのような商品を求めているのかということが見えてくることも多いのです。こうした対話力は文系理系関係なく必要になってくるでしょう。

憧れの製薬会社

MRを知っていますか。MRを簡潔に説明すると、製薬会社の営業部門という位置付けの職業です。仕事内容としては製薬会社が開発した医薬品を病院などの医療機関に直接訪問してアピールして医師や薬剤師さんなどの医療関係者に提供し、その医薬品の適正な使用方法と普及を図ることです。そして、その医療関係者が使用してみて、自社の医薬品の使用感はどうだったか、安全性に問題はなかったのか。など様々な観点から医薬品の情報を聞いて企業に持ち帰るといったものです。MRは、患者の健康のために情報を収集したり伝達したりするため製薬会社にとっても医療機関にとっても非常に重要な役割を果たしていると同時に使命感があります。気になるMRの年収についてですが、製薬会社の大きさによっても差はありますが、一般的なサラリーマンよりも高い給料であることで知られています。一日中、病院などを回るため営業手当や外勤手当がつくことが高収入に繋がっています。営業であるため、実績によって給料が左右される企業もあるようですが、平均年収は高いところでは1000万円越えで、低くても500万円以上はもらえると言われています。MRは文系からも十分に入れる職業で、MRの試験に合格すれば入れます。製薬会社に実は携わりたかったという方は諦めずにMRを目指してみてはどうでしょうか。

Calendar

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Recent Information

医療情報のエキスパート

MRは薬の専門知識が必要 私は、以前総合病院で働いていました。夕方になると、MRの人達が医薬品を先生に紹介…

More

高い志でお仕事

大事なのは信頼関係 病院の医師や薬局の薬剤師に、自社の製品である薬の情報を提供するという仕事の「MR」。実…

More

知っておきたいリアルなMR事情

社会貢献度の高い職業 医療業界や製薬業界での就職を考えて職種を探すと『MR』という単語が出てきます。アルフ…

More

MR業界の常識

医薬情報担当者とはどの様な仕事を行うのか 医薬情報担当者(MR)は主に製薬会社に勤務しており、製薬会社と病…

More

List

2017年08月03日
高い志でお仕事を更新しました。
2017年08月03日
医療情報のエキスパートを更新しました。
2017年08月03日
知っておきたいリアルなMR事情を更新しました。
2017年08月03日
MR業界の常識を更新しました。

Copyright(C)2017 医療業界の花形職業MRについて知りたいホントの事情 All Rights Reserved.