医療情報のエキスパート

MRは薬の専門知識が必要

私は、以前総合病院で働いていました。夕方になると、MRの人達が医薬品を先生に紹介するために先生がいる部屋の廊下で待っている光景が見られました。MRの人達の会話を聞いていると、薬の専門用語が多数出てきました。MRになるためには、薬の専門知識は必要ないと言う意見もあります。しかし、私は、MRとして生活していくためには薬の専門知識は必要不可欠であると思います。理由としては、先生に薬を紹介するときに、先生は、MRが薬の知識があることを前提に話をするからです。薬の専門知識がなくては、医者の先生は相手にしてくれません。なぜなら、医者の先生にとって一番怖いのは医療ミスで患者に危害が及ぶことであるからです。MRの説明で患者に薬を処方して危害を与えた場合に、悪いのは説明が不十分であったMRではなく、処方した医師です。そのため、MRが専門的な説明が出来ないと医師は納得しません。納得が得られないと医薬品を取り入れてもらうことは出来ません。MRが薬の専門知識をつけるために役に立つのが、登録販売者試験の合格です。登録販売者は、第二種医薬品までの販売が出来ます。医師に紹介する医薬品は、第一種医薬品がほとんどです。しかし、登録販売者の知識は、薬とはどのようなものかを理解するのに役立ちます。

MR認定試験で気を付ける事

製薬会社にMRで採用されたからといって、それでもう完全にMRになれたというわけではありません。約20年前から『MR認定試験制度』が始まり、その試験に受からないと、MRとしてはまだ半人前であるといった企業もあるようです。たとえ試験に落ちたとしても、MRとして病院に医薬品の営業等はできるそうですが、試験に受かっていない人を煙たがる病院などもあるとのことです。もちろんMRとして採用された方々は、認定試験に向けて勉強します。勉強しあっているMRの方々同士で、ときには「この人なら試験に絶対に受かる」や、反対に「この人は試験に受からないだろう」と感じることもあるそうです。しかしいざ試験を受けて結果が出てみると、絶対に受かると思われていた人が落ちていたり、その逆もあるとのことです。この理由をMRの人に聞いたところ「どんなに勉強しても結果はどうなるか分からない。MR認定試験には魔物が潜んでいるとしか思えない」と語っていました。MR認定試験は試験ですから、受験者が全員合格できるわけではありません。そのためMRとして仕事の幅を広げたい方は、たくさん勉強して試験に臨むことも大事だとは覆いますが、受かるかどうかはまた別の話なのかもしれませんね。なんにせよ試験とは恐ろしいものです。

Calendar

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Recent Information

知っておきたいリアルなMR事情

社会貢献度の高い職業 医療業界や製薬業界での就職を考えて職種を探すと『MR』という単語が出てきます。アルフ…

More

MR業界の常識

医薬情報担当者とはどの様な仕事を行うのか 医薬情報担当者(MR)は主に製薬会社に勤務しており、製薬会社と病…

More

医療情報のエキスパート

MRは薬の専門知識が必要 私は、以前総合病院で働いていました。夕方になると、MRの人達が医薬品を先生に紹介…

More

高い志でお仕事

大事なのは信頼関係 病院の医師や薬局の薬剤師に、自社の製品である薬の情報を提供するという仕事の「MR」。実…

More

List

2017年08月03日
高い志でお仕事を更新しました。
2017年08月03日
医療情報のエキスパートを更新しました。
2017年08月03日
知っておきたいリアルなMR事情を更新しました。
2017年08月03日
MR業界の常識を更新しました。

Copyright(C)2017 医療業界の花形職業MRについて知りたいホントの事情 All Rights Reserved.